IT豆知識バックナンバー

2019.02.01

リモートデスクトップアプリ

 離れた場所からほかのパソコンを操作したい時などに便利な「リモートデスクトップ」機能ですが、Windows10からは新しい「リモートデスクトップアプリ」となっています。
 おさらいですが、リモートデスクトップとは自分のパソコンで、別のパソコンを直接操作することができる機能です。そちらにしか入っていないアプリやデータを直接操作することができます。
 少し難しいですが、ルーターのポート設定などを行えば会社から自宅のパソコンを操作することもできます。今回の新しくなったリモートデスクトップアプリでは、今まで1つしか接続できなかったリモート機能を複数セッション管理することができます。興味のある方は、画面左下の「Cortana」の検索で、「リモート」と検索し、右図上の「リモートデスクトップ」を試してみてください。
 ちなみに右図下の「リモートデスクトップ接続」は従来のバージョンです。また、操作される側のWindowsは今まで通り「home」ではリモートできず、「Pro」以上のバージョンである必要があるのでご注意ください。

お問い合わせ

担当者 ネットリンクス株式会社 實成(じつなり)
電話 086-231-0890
メール お問い合わせフォームをご利用ください
ページトップへ