IT豆知識バックナンバー

2018.09.01

コントロールパネルを開く

 プリンタの設定など、今までは「コントロールパネル」で開いて行っていたことが、Windows10になってからは「設定」から行うようになってやりづらい!と感じている方はいないでしょうか。
 実際私もWindows10の設定画面にまだ慣れていないため、よくわからなくなります。では今まで利用していたコントロールパネルは無くなってしまったのでしょうか。
 実は今までと同じコントロールパネルも存在します。
 それを開く方法は、「左下のWindows」を押してシステムの一覧から「Windowsシステムツール」を開くと「コントロールパネル」があります。これが今までと同じコントロールパネルになります。
 同じような話で、Windows10に最初から表示されているインターネットブラウザ「Microsoft Edge」ではなく、「Internet Explorer」を使いたいという話もよく聞きます。こちらも無くなったわけではなく、「左下のWindows」を押してシステムの一覧から「Windowsアクセサリ」の中にあります。
 話は変わりますが、Windows10のWindowsアクセサリの中には、「3D Builder」という簡単な3Dモデリングソフトが入っています。(入っていない場合もありますが、現在Microsoft storeで無料ダウンロードができます。)写真などに簡単な立体感を持たせることができるソフトで、意外と面白いので興味があれば使ってみてください。

お問い合わせ

担当者 ネットリンクス株式会社 實成(じつなり)
電話 086-231-0890
メール お問い合わせフォームをご利用ください
ページトップへ