IT豆知識バックナンバー

2018.08.01

Excelの「新しいウィンドウを開く」

 他の資料を見ながらExcelを編集することはよくあると思います。画面でも2つ並べて見比べながら編集することありますよね。例えば画面左半分にWordの画面を開き、画面右半分でExcelの編集などです。では、Excelの同じブックにある別シートを見ながら編集するにはどうすればいいでしょうか。今回はその方法をご説明します。

 Excel上部にあるリボンから、表示を選択し、「新しいウィンドウを開く」を選択します。
 この新しいウィンドウとは、開いているExcelの画面をもう1つ表示する機能です。そのため、ボタンを押した後は、同じデータの同じシートが2つ画面に表示されていると思います。そこで、2つの内1つを別のシートに変更し、画面左右に並べることで、同じExcelブックを見比べながら作業をすることができます。当然ですが、同じExcelブックを編集しているのですから、片方を編集すれば、もう片方も同様に更新されます。

 1つ注意点としては、2つ画面が開いた状態で保存した場合、次にそのブックを開くと自動的に2つウィンドウが表示されます。もとに戻したい場合は、1つウィンドウを閉じてから上書き保存してください。

お問い合わせ

担当者 ネットリンクス株式会社 實成(じつなり)
電話 086-231-0890
メール お問い合わせフォームをご利用ください
ページトップへ