IT豆知識バックナンバー

2017.07.01

テーブルを活用しよう

Excelで表を作成し、特定の文字を含んだ行に絞り込んだり、数値が〇〇以下で絞り込んだりする分析を行うとき「フィルター」という機能を使うと思います。
一つの表だけで分析するのであれば、フィルターで問題ないのですが、同じシートの複数の表それぞれにフィルターを行いたいときは、この機能ではできません。

そこで使えるのが「テーブル」という機能です。

フィルターを行いたい表を選択し、リボンにある「挿入」の「テーブル」を選択します。これで選択した範囲にフィルターを行うことができます。このテーブルは1つのシートに複数設定ができるので、複数のフィルターを設定することができます。また、交互に色が付くので体裁も見やすくなります。この体裁については、テーブルの範囲を選び、リボンにある「デザイン」の「クイックスタイル」を選べば簡単にデザインを変更できます。

一度試してみてください。

お問い合わせ

担当者 ネットリンクス株式会社 實成(じつなり)
電話 086-231-0890
メール お問い合わせフォームをご利用ください

ページトップへ