IT豆知識バックナンバー

2016.08.01

Excelで2軸グラフを作るには

Excelでグラフを作るとき、合計も含めた表を作ると数字が違いすぎて見づらい表になってしまいます。
こういう時は2軸グラフが便利です。
今回は2軸グラフの作り方を説明します。

【方法】
まずグラフを作る基になるデータを準備します。今回は「A店」「B店」「合計」の表にします。
グラフにしたい範囲を選択し、「挿入」の「グラフ」から作りたいグラフを選択します。
今回は「おすすめグラフ」にある「集合縦軸-折れ線」を選んでいます。
これでは右の図のように折れ線グラフの数字が大きすぎて棒グラフが見づらくなってしまいます。
次に折れ線グラフを選んで右クリックし、「データ系列の書式設定」を開きます。
そこで折れ線グラフを「第2軸」にすることで、右下の図のようにわかりやすいグラフに変更することができます。
軸の目盛については任意で変更することができるので、お好みでより見やすいグラフに修正してください。

お問い合わせ

担当者 ネットリンクス株式会社 實成(じつなり)
電話 086-231-0890
メール お問い合わせフォームをご利用ください
ページトップへ