IT豆知識バックナンバー

2016.05.01

ウィンドウの自動整列を止めるには

最大化されていないウィンドウを画面の端にドラッグすると、自動的に画面半分の大きさになる機能をご存知でしょうか。Aのウィンドウを見ながらBのウィンドウで作業をするときなどはとても便利な機能です。
しかし、ちょっとウィンドウをどけたい時や、3つ以上のウィンドウを同時に見たい時などは邪魔な機能かもしれません。今回はウィンドウの自動整列を止める方法をご説明します。
まず「コンピューターの簡単操作センター」を開くのですが、手っ取り早く「Windows」キーを押しながら「U」キーを押せば表示できます。
表示された画面から「コンピューターでの作業に集中しやすくします」と書かれたところをクリックします。
次に表示された画面から「ウィンドウが画面の端に移動された時自動的に整列されないようにします」 のチェックを入れ、「OK」を選択します。これでウィンドウを端に移動しても自動的に画面半分の大きさで表示されることはなくなります。

お問い合わせ

担当者 ネットリンクス株式会社 實成(じつなり)
電話 086-231-0890
メール お問い合わせフォームをご利用ください
ページトップへ