IT豆知識バックナンバー

2015.05.01

画像や図形描画で使用する「前面・背面」

 ExcelやWordなどで資料を作成する際、文章だけではなく画像や図形を利用することがあると思います。少数の画像や図形では特に問題はありませんが、いくつも画像や図形を利用し、場合によっては重ねることもあると思います。 図形や画像を配置するとき、基本的には「後から配置したものが上」になります。例えば、画像を先に配置し、それを囲む図形を後から配置した場合、画像が下になってしまい隠れてしまいます。図形を下に配置したいときは、その図形を選択し、右クリックから「最背面」を選択すれば、後から配置した画像より下に配置することができます。この順序の設定については、「最前面」「前面」「背面」「最背面」などから選択することができます。

お問い合わせ

担当者 ネットリンクス株式会社 實成(じつなり)
電話 086-231-0890
メール お問い合わせフォームをご利用ください
ページトップへ