IT豆知識バックナンバー

2014.10.01

重複したデータを削除する

 Excelで、住所録や顧客台帳を作成している場合、同じデータが混ざってしまうこともあると思います。当然同じ台帳であれば、一方は削除したい。そう思うはずです。

さて、今回は簡単に重複したデータを削除する方法をご説明します。

【方法】
右図のような台帳があった場合、その範囲を選択し、画面上の「データ」-「重複の削除」を選択します。

条件についてのダイアログが表示されるので、ここで条件を指定します。たとえば、すべてチェックされている場合は、列の内容がすべて同じものを。コードのみチェックがついている場合は、コードのみ同じ列を重複として削除してくれます。

※この方法は重複したデータの“削除”が目的のため、削除した件数しか表示してくれません。大切なデータの場合は、データをコピーしてから行うことをオススメします。

お問い合わせ

担当者 ネットリンクス株式会社 實成(じつなり)
電話 086-231-0890
メール お問い合わせフォームをご利用ください
ページトップへ