Commu@NET

仕事に役立つ情報をご提供!

ネットリンクスが毎月お届けするコミュニケーション情報誌「コミュ@ネット」では、最新のセミナー開催情報や業務パッケージソフトのご案内など、皆様のお仕事に役立つ情報をご提供いたします。

Commu@NET

最新号

2018年12月1日発行/PDFファイル(約1.2MB)
コミュネット12月号

冬特別号

2018年12月1日発行/PDFファイル(約1.4MB)
コミュネット冬特別号

IT豆知識

IT豆知識では、知っておくと便利なパソコンやExcel、Wordの操作に関する(裏)ワザを紹介していきます。

「誤変換レポート」の非表示設定

 Windowsパソコンで作業を行っていると、変換の間違いなどで画面に「Microsoft IMEの変換精度を高めるため・・・」というダイアログが表示されることがあると思います。いちいち表示されるのが邪魔なので非表示にしたいという意見をたまにお聞きします。そこで今回はこのメッセージを非表示にする方法をご説明します。

 画面右下のMicrosoft IME(「あ」や「A」と表示されるところ)を右クリックし、「誤変換レポート」を選択します。出てきた画面右下の「設定」を選択します。

 ここからの方法としては2通りあり、「誤変換の履歴をファイルに保存する」のチェックを外すと、誤変換は保存されなくなりメッセージも出なくなります。もしくは「誤変換データを自動的に送信する」のチェックを入れれば誤変換は自動送信されるため、こちらもメッセージは表示されなくなります。

 これで邪魔なメッセージも表示されなくなるので、試してみられてはいかがでしょうか。

ITまめ2

お問い合せ

ネットリンクス株式会社
〒700-0822
岡山県岡山市北区表町1-7-15
パークスクエアSHOWA 3F
営業時間 09:00〜17:00/定休日 土日祝

TEL:086-231-0890
FAX:086-231-0892

ページトップへ