仕事に役立つ情報をご提供!Commu@NET

ネットリンクスがお届けする
コミュニケーション情報誌
「コミュ@ネット」

Commu@NET 最新号

最新のセミナー開催情報や業務パッケージソフトのご案内など、皆様のお仕事に役立つ情報をご提供いたします。

コミュネット8月号
2018年8月1日発行/PDFファイル(約4.0MB)

IT豆知識

IT豆知識では、知っておくと便利なパソコンやExcel、Wordの操作に関する(裏)ワザを紹介していきます。

Excelの「新しいウィンドウを開く」

 他の資料を見ながらExcelを編集することはよくあると思います。画面でも2つ並べて見比べながら編集することありますよね。例えば画面左半分にWordの画面を開き、画面右半分でExcelの編集などです。では、Excelの同じブックにある別シートを見ながら編集するにはどうすればいいでしょうか。今回はその方法をご説明します。

 Excel上部にあるリボンから、表示を選択し、「新しいウィンドウを開く」を選択します。
 この新しいウィンドウとは、開いているExcelの画面をもう1つ表示する機能です。そのため、ボタンを押した後は、同じデータの同じシートが2つ画面に表示されていると思います。そこで、2つの内1つを別のシートに変更し、画面左右に並べることで、同じExcelブックを見比べながら作業をすることができます。当然ですが、同じExcelブックを編集しているのですから、片方を編集すれば、もう片方も同様に更新されます。

 1つ注意点としては、2つ画面が開いた状態で保存した場合、次にそのブックを開くと自動的に2つウィンドウが表示されます。もとに戻したい場合は、1つウィンドウを閉じてから上書き保存してください。

Copyright (C) ネットリンクス株式会社 - 岡山県岡山市 - 各種セミナーの実施・会計ソフト(弥生会計・勘定奉行・会計王・PCA)・販売管理ソフト(売上原価Pro)・導入支援・業務効率化診断・ホームページ作成・ITコンサルティング All Rights Reserved.