仕事に役立つ情報をご提供!Commu@NET

ネットリンクスがお届けする
コミュニケーション情報誌
「コミュ@ネット」

Commu@NET 最新号

最新のセミナー開催情報や業務パッケージソフトのご案内など、皆様のお仕事に役立つ情報をご提供いたします。

コミュネット10月号

Commmu@NET #140
2017年10月1日発行/PDFファイル(1.0MB)

IT豆知識

IT 豆知識では、知っておくと便利なパソコンやExcel、Wordの操作に関する(裏)ワザを紹介していきます。

Excelでの日付の和暦表示

Excelで日付を入力するとき、「29/10/1」と入力すると、「2029/10/1」となってしまい煩わしい思いをした人も多いのではないでしょうか。

日付を和暦で入力したいとき、手っ取り早い方法としては、頭に”h“を付けて「h29/10/1」と入力すれば、「H29.10.1」となってくれます。ただ、これだと日付を多く入力するような表の場合、“h”を付けるのが面倒になります。

和暦で入力できるようにするには、設定を変更することで対応できます。

日付を入力したいセルを選択し、右クリックから「セルの書式設定」を選択します。「表示形式」から「日付」を選びます。カレンダーの種類がグレゴリオ暦になっていると思うので、「和暦」へ変更します。そしてその下に表示される「選択したカレンダーに合わせて日付を入力する」にチェックを付けます。

※このチェックを付けないと、和暦にしていても意味がないのでご注意ください。

これでセルに「29/10/1」と入力しても、「H29.10.1」と表示されます。

Copyright (C) ネットリンクス株式会社 - 岡山県岡山市 - 各種セミナーの実施・会計ソフト(弥生会計・勘定奉行・会計王・PCA)・販売管理ソフト(売上原価Pro)・導入支援・業務効率化診断・ホームページ作成・ITコンサルティング All Rights Reserved.