コラム

社長・スタッフのコラム

ネットリンクス社長・スタッフのコラムを掲載しております。

最新号

平成31年6月号

傾聴

 在宅勤務制度を取り入れたいと考えている会社から、弊社が行なっている在宅ワークについての質問がありました。
 弊社で利用しているクラウドツールの説明をすれば良いと思って、電話を変わった弊社のやーこに驚愕の質問が。。。

「在宅社員以外からの抵抗は無いですか?」

 考えたこともない質問に、「弊社は日頃から仲良く仕事が出来るような取組とコミュニケーションに努めているので、ご質問のような事は皆無です。」という回答をしたとの事。
 確かに、言われてみれば抵抗があってもおかしくは無いですよね。このお客様の質問で、はじめて弊社の中では知らないうちに他の従業員を思いやる良い企業風土ができていたんだということに気づきました。経営者としてはうれしい限りです。
 普段、当たり前だと思っている事でも、他者から見ると不思議に思えることってたくさんありますよね。
 今回は弊社の良い面に気づかせていただきましたが、自分たちでは気づかずにいる悪い面もたくさんあるはずです。外部の意見、特にお客様の言葉に耳を傾けることが大切だなと改めて感じました。

平成31年6月
前田 洋一

道路事情良くなる

 仕事柄、中四国圏内を車で移動することが多いのですが、最近道路事情がよくなり、岡山からだととても時間がかかっていた場所も、少しずつ時間短縮され、行きやすくなっています。
 最近では美作岡山道路が延び、鳥取方面へ行く時間が短縮されています。吉井まで赤磐から行けるので、菊ヶ峠を通らなくてよくなったのと、鳥取自動車道のおかげで、智頭まで奈義峠を通らなくてよくなったことです。特に奈義峠を越えた智頭へ抜ける道は、冬場に雪で困ることが多かったので、それらも改善されたのは大きなことでした。四国では、香川県から徳島県へ渡る高松自動車道が拡幅し4 車線化したので、通りやすくなりました。徳島自動車道も、高松自動車道とつながったことで、徳島市内の渋滞に巻き込まれることなく、徳島市内へアクセスできるようになりました。広島県では、尾道から三次へ尾道自動車道が開通したので、世羅や三次方面へのアクセスがかなり楽になりました。やはり時間が短くなるのは、仕事としてとても助かっています。
 一方、2018 年の7 月豪雨災害で、かなりの場所が通行止めになったのち、ほとんど復旧が行われましたが、高知県への入り口である高知自動車道の橋梁が流され対面通行に。2019 年の夏に復旧するそうですが、それまで対面通行になっています。
 NEXCO 西日本を含め、地域の道路整備に関わっている方には、大変お世話になっているので、これからも交通事情がよくなるよう頑張っていただきたいです。

平成31年6月
柳川 一博

 

お問い合せ

ネットリンクス株式会社
〒700-0822
岡山県岡山市北区表町1-7-15
パークスクエアSHOWA 3F
営業時間 09:00〜17:00/定休日 土日祝

TEL:086-231-0890
FAX:086-231-0892

ページトップへ