勤怠管理システム


時間外労働等改善助成金を使って勤怠管理システムを安価に導入できるチャンスです!】

時間外労働等改善助成金とは

中小企業・小規模事業者が時間外労働の上限規制等に円滑に対応するため、
生産性を高めながら労働時間の短縮等に取り組む事業主に対して助成するものであり、
中小企業における労働時間の設定の改善の促進を目的としています。(厚生労働省ホームページより抜粋)

時間外労働等改善助成金にはいくつかのコースがあり、
該当するコースには支給対象の取組として労務管理用ソフトウェアの導入・更新があります。
ぜひご活用していただき勤怠管理システムを安価に導入してはいかがでしょうか。


「働き方改革」を推し進める勤怠管理システム

働き方改革に関する法律(「働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律」)が施行される2019年4月1日がせまってきました。
みなさまの会社では準備が進んでいますでしょうか。

企業が従業員の多様な働き方を受け入れて「働き方改革」を進めるには、
まず従業員の正確な労働時間を把握する必要があります。
もし、正確に把握せずに、従業員のさまざまな働き方を受け入れようとすると、
それを管理・承認する管理者や時間の集計や給与計算を行う総務担当者に多大な負担をかけることになります。
それでは一部の従業員には「働き方改革」が進んでも、
総務担当者は逆に残業が増えたとなっては本末転倒です。

そこでぜひ活用したいのが勤怠管理システムです。
厚労省の「労働時間の適正な把握のために使用者が講ずべき措置に関するガイドライン」にも、
「タイムカード、ICカード、パソコンの使用時間の記録等の客観的な記録を基礎として確認し、適正に記録すること。」とあげられているとおり、
勤怠管理システムを利用することでさまざまな勤務時間に対応でき、
労働時間だけでなく勤務日数や有給休暇日数などをデータ化し、
従業員の勤怠状況を正確に把握・管理することが可能になるわけです。

OBC 奉行Edge 勤怠管理クラウド

オービックビジネスコンサルタントの「奉行Edge 勤怠クラウド」とは、
有休などの申請と承認を行うワークフローと、
残業などの集計を行う就業管理ソフトが一体となった総合勤怠管理システムです。
同一メーカーの給与奉行(給与計算システム)をお使いであれば、
そのままデータを連動できます。
申請から給与計算まで一貫して行えるので、
総務担当者の業務時間の大幅削減が見込めます。

クロノス X'sion(クロッシオン)

クロノスの「X'sion(クロッシオン)」とは、
ワークフローを中心に、
ユーザーの就業状況をサポートするクラウドサービスです。
在籍一覧やお知らせなどのグループウェア機能があり、
スケジュール機能をニーズに応じて組み合わせ可能。
クロノスPerformanceとの連動により労働時間はもちろん、
残業時間や有休日数の管理も行えます。
クロノスPerformanceはさまざまな給与ソフトと連携できるので、
総務担当者の業務削減にも貢献できます。

お客様に合った最適な導入方法をご提案します。
WEBでの簡単なお問い合せからお電話でのご相談まで、随時お受けしておりますので、お気軽にご相談ください。
お電話でのお問い合せ
086-231-0890

お問い合せ

ネットリンクス株式会社
〒700-0822
岡山県岡山市北区表町1-7-15
パークスクエアSHOWA 3F
営業時間 09:00〜17:00/定休日 土日祝

TEL:086-231-0890
FAX:086-231-0892

ページトップへ