仕事に役立つ情報をご提供!Commu@NET

ネットリンクスがお届けする
コミュニケーション情報誌
「コミュ@ネット」

Commu@NET 最新号

最新のセミナー開催情報や業務パッケージソフトのご案内など、皆様のお仕事に役立つ情報をご提供いたします。

コミュネット5月号

Commmu@NET #135
2017年5月1日発行/PDFファイル(1.00MB)

IT豆知識

IT 豆知識では、知っておくと便利なパソコンやExcel、Wordの操作に関する(裏)ワザを紹介していきます。

結果から逆算するには

Excel で計算資料を作成している場合、「この結果にするにはここの数字をいくらに変えればいいのか」という場面に遭遇することがあるかもしれません。複雑な計算資料を作るほど、途中の数値を変えて求めたい結果を作るのは難しくなります。
今回はそういった計算を簡易的に行う方法をご説明します。

例えば「単価×個数=売上」という表があります。
この表で売上高を「60,000」にする場合、単価をいくらにすればいいのかで説明します。

「データ」の中にある「What If 分析」を選び、その中から「ゴールシーク」を選択します。数式入力セルを「売上のセル」に、目標値を「60,000」に、変化させるセルを「単価のセル」にし、OK を選択します。
そうすると結果とともに作成していた表が自動で変更されます。今回は単価「1,200」という結果となりました。また、矛盾した結果を求めようとした場合などはエラーになります。

必要に応じて使ってみてください。

Copyright (C) ネットリンクス株式会社 - 岡山県岡山市 - 各種セミナーの実施・会計ソフト(弥生会計・勘定奉行・会計王・PCA)・販売管理ソフト(売上原価Pro)・導入支援・業務効率化診断・ホームページ作成・ITコンサルティング All Rights Reserved.